今まで、食べやすくカットしてあるパイナップルしか買ったことがありませんでした。

それを丸ごと職場で貰ったのですが、大きいので食べきれないかなと思いつつ持ち帰り、食べることにしました。

実は、自分でパイナップルを切るのは初めてです。
当然、葉の部分もついたまま。

眺めてみて、どうやって切ればいいんだ?とそこから考えることに。


子どもに、それはググッてみたら?なんて言われたので、早速検索しました。
葉のついた上の部分からカットし、半分に切って、お尻の部分をカット。

それから皮の部分をカットしたらよいようでした。

我が家の包丁が全く切れないので、果汁でツルツル滑りながらもグイッと力を入れると何とか包丁が入りました。

でも、最後の皮の部分が結構難関で、なかなか綺麗に切れませんでした。

見た目はイマイチですが、食べると甘くてすっごく美味しかったです。

苦労してカットしたことだし、早速、翌日のお弁当にも入れることにしました。